Categories

SNSに投稿されれば・・

日本の宿坊が外国人からのクレームで注目されています。有名なお寺の宿坊にも今は多くの外国人客が訪れ、宿泊しているそうです。海外の一番人気のホテルガイドにも宿坊は紹介され、一般のホテルと同列に紹介されているとか。 一応、精進 [...]

Continue reading SNSに投稿されれば・・

定形の項目を設定しておく

営業日報を確認する管理者にとって、それぞれの営業マンが都合の良い書き方をしているために、総合的に判断する場合にはとても面倒な場面が出てくることがあるそうです。 とくに数字ですが、売り上げや売り上げ見込みの数字を集計したり [...]

Continue reading 定形の項目を設定しておく

そこからが勝負

SFAは、導入段階、そして運用を始める時に大変な思いをするものです。情報の入力、これが重要ポイントとなります。しかし営業マンという職業は、普段は外回りをして人と接してなんぼのもの。どれだけの人脈を作り、それを活かすか。ま [...]

Continue reading そこからが勝負

手あたり次第に交換するのはいかがなものか

イベントやセミナーに出席するということは、どれだけ名刺を増やせるか、ここに懸けている人も多いのではないでしょうか。交換した名刺は名刺の管理ツールを使い、戦利品のようにして名刺を大事にしまっておく、なんてね^^ 新規の顧客 [...]

Continue reading 手あたり次第に交換するのはいかがなものか

まだ自分でやっていませんか?

デスクやカバン、財布の中に散らばって入っている名刺たち。きちんと整理整頓しておけば、使いたいときにすぐに使えのに、なかなかそれが出来ないものなんですよね。 自分でひとまとめにして、エクセルなどで管理している人も多いことで [...]

Continue reading まだ自分でやっていませんか?

AI導入により

名刺の管理ツールの代表的な会社と言えば、Sansanですよね。このSansanでは、人の手で名刺情報を入力しているため、工程数もわざと多くしているのでしょう。ですが、近頃はAIの導入も進んでいるようです。そうじゃないと、 [...]

Continue reading AI導入により

SFAを導入する理由

企業が主体となって考える営業は古いものとなり、今は顧客優先となって考える営業が当たり前となっています。テクノロジーが普及、発達したことで、SFAといった営業マンをサポートするツールもあり、属人的な営業からの脱却も可能とな [...]

Continue reading SFAを導入する理由

人の手の入力もまだ行われています

名刺の管理ツールって、そのほとんどがODR技術を使った自動のデータ化だと思っていたんですが、まだまだ老舗の名刺管理ツールをサービスしている会社では、人の手によって入力されているそうですね。 OCRの技術も日々進化している [...]

Continue reading 人の手の入力もまだ行われています

手入力ではもうキツい・・

名刺の管理ツールをExcelといった使い慣れたツールで代用している会社もまだまだ多いようですね。ただ、名刺の数が増えていけばやはり人の手でいちいち入力していくには労力がかかりますし、その分他の業務に支障をきたしてしまいま [...]

Continue reading 手入力ではもうキツい・・

デジタル派のほうが貯蓄額が多い傾向

この調査結果にどれだけの正確性があるのかわかりませんが、名刺の管理ツールを提供しているSansanが、「若手社員の実態調査2018」というものを発表した中で、名刺の管理をデジタルで行っている若手社員の方が、アナログで行っ [...]

Continue reading デジタル派のほうが貯蓄額が多い傾向

Latest Posts