Categories

Latest Posts

やる気さえあれば

CRMを使っていて経営者が感動したことがあったそうです。それは、今まで成績の悪かった営業担当者がCRMの導入後からメキメキ実績を上げていったこと。それってどういうことなのでしょうかね。

CRMは顧客情報をとにかく入力し、分析することで、次の営業につなげたり、既存顧客との関係を良好なものにしていくシステムでもあります。そのほかに、顧客情報が営業部署内で共有化されます。これを成績が悪かった営業担当者が利用したわけですね。

いつもがんばって営業をしていても、他の人と同じような結果が出せずに悶々としていた日々。何かきっかけが欲しいと、CRMから成績の良い営業担当者の情報を隅から隅まで読んでいると、とても参考になることが。次の営業から「これは!」と思ったことを実行していったことで、いつもぶち当たっていた壁をスルリと抜け出すことができたそうです。

営業は個人でどうしても能力に差がでるもの。しかし、やる気さえあれば何かを探し、チャンスを得ることも可能なんですね。

スケジュール管理

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>