Categories

Latest Posts

データを溜めたその先に

CRMを活用していくなかで、きっと多くの企業がぶち当たっているのではないでしょうか。データを言われるがままに山ほど蓄積できた。それなりの分析もできている。けど・・、この先をどのようにしていいのかがよくわからない、ということ。

CRMを使うことで顧客の管理が効率化でき、顧客に対して多くの有益な情報を提供することができます。これが長い目で見ると顧客満足度を向上させて売上のアップに貢献すると。しかし、実際顧客の売上アップにつながるようなアクションに結び付かせることができていないんだそうです。

これって難しいですよね。データ分析を行う人。マーケティングを行う人。営業を行う人。これらの人たちの他に、データからどのようなアクションを起こすことで顧客が動いてくれるのかをい読み解ける人が必要になってくるのではないでしょうか。

アメリカではこのような人のことをデータサイエンティストと言うそう。このような人材、あるいはツールの提供が、実は日本でも少しずつ進んでいるそうです。楽しみですね^^

ナレッジマネジメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>